【近畿大学通信教育部】気になる学費やレポートなど徹底解説

近大通信

自分のペースで好きな時に学べる通信制大学。

通学の回数が少なく学費も安いため、何らかの事情で通学制の大学に通うことが出来ない人でも大学卒業を目指せます。

働きながら学ぶことも出来るので、社会人の方にも人気です。

数ある通信制大学の中でも、今回は私が在籍している近畿大学通信教育部についてまとめていきます。

スポンサーリンク

学部・コース

まずは設置されている学部・コースを紹介します。

大きく分けると正科生、科目履修生、そして大学入学資格認定コースの3つに分けられます。

正科生

大学卒業資格を取得ことを目的として入学する方を正科生といいます。

  • 法学部 法律学科 (4年制)
  • 短期大学部 商経科 (2年制)

卒業時にそれぞれ学士(法学)短期大学士(経営学)の学位が与えられます。

※ちなみに法学部は卒論必須です。

近畿大学の通学課程と同じ卒業証書が得られます。

科目履修生

大学卒業資格を持っていて、通信教育部が開校している一部の科目の単位修得を目的とする方を、科目履修生といいます。

図書館司書コース・学校図書館司書教諭では、一度も通学せずにインターネット学習のみで、1年間での資格取得を目指せます

  • 図書館司書コース
  • 学校図書館司書教諭コース
  • 科目別履修コース

大学入学資格認定コース

高等学校を卒業していない等、大学入学資格のない方が対象のコースです。

コース修了後に近畿大学通信教育部の正科生として入学することが出来ます。

学習方法

通信教育部には大きく分けると「通信授業科目」「面接授業科目」の2種類の単位習得方法があり、履修する科目がどちらに属するかによって学習の流れが異なります。

通信授業科目

①テキストを読む
②レポートを提出する
③科目週末試験を受験する

↓↓↓

レポートと試験に両方合格したら単位修得

どちらかが不合格だった場合は、不合格になったものだけ再チャレンジします。

レポートのみ不合格の場合→合格するまで何度もレポートを提出

試験のみ不合格の場合→合格するまで何度も試験を受験

レポート

レポートの提出方法は2種類あります。

  1. 郵送で提出方法
  2. Webで提出

Webで提出する場合は、「KULeD(クレド)」という近畿大学通信教育部のポータルサイトから、いつでもどこでも提出することが出来ます。

※メンテナンス時間を除く

レポートを提出しないといけないってことは分かったけど、何文字書けばいいの?

これは気になる方多いと思います。

大体2,000字〜4,000字程度です。

2単位科目→2,000字
4単位科目→4,000字

という風に習得する科目の単位数によって異なります。

単位修了試験

単位修得のためには避けては通れない試験ですが、自分に合った受験方法を選ぶことが重要なポイントになります。

受験方法は2種類

  1. 会場受験
  2. Web受験
①会場受験の特徴
  • 試験時間 50分
  • 論述
  • テキスト等の持ち込み不可
  • 出題される問題が分かっている

会場受験の場合あらかじめ出題される問題が分かっていて、試験開始時にその中から1問だけ出題されます。

「この10問の中のどれかが出るよ〜!」

という感じです。

その代わりテキストの持ち込みは不可なので、答えを完璧に暗記する必要があります。

極端な話、当てずっぽうで1問だけ暗記して試験に挑むことも可能です。(オススメはしません)

②Web受験の特徴
  • 試験時間 50分
  • 論述
  • テキスト等の持ち込み可能
  • どんな問題が出るか分からない

Web受験は会場に行かずに好きな場所で受験するため、テキスト等を見ながら解答することが出来ます。

その代わり出題される問題は分からないので、どんな問題が出ても時間内に解答できるように対策しておく必要があります。

面接授業科目

①履修登録をする
②講義を受ける
③単位修了試験を受験する

↓↓↓

単位修了試験に合格したら単位修得

通信授業科目と違ってレポートがない分、少し簡単そうに見えるかもしれませんが、試験一発勝負なので失敗したら講義を受けるところからやり直しです。

一回で修得しないとその分スクーリングの授業料も多くかかってしまいます。

面接授業は大きく分けると3種類あります。

  1. 本校スクーリング
  2. 学外スクーリング
  3. メディア授業

①本校スクーリング

近畿大学のキャンパスで行われるスクーリングです。

  • 夜間スクーリング(正科生のみ)
  • 日曜スクーリング
  • 土曜スクーリング
  • 土・日曜スクーリング
  • 夏季スクーリング

都合の良いスクーリングを選択することが出来ます。

②学外スクーリング

地方の会場で行われるスクーリングです。

スクーリング会場は東京、名古屋、福井、岡山、福岡など日本各地で開催されます。

③メディア授業

eラーニングを使ったWeb授業です。

学習期間は3ヶ月

前期 5月〜7月
後期 11月〜1月

この期間であれば、いつでもどこでも学習できます。

修了試験は期間最後の1週間に、好きなタイミングで受験します。

学費

卒業までの学費の目安です。

法学部

1年入学→550,000〜630,000円程度

2年次編入→440,000〜500,000円程度

3年次編入→330,000〜370,000円程度

短期大学部 商経科

290,000〜330,000円程度

図書館司書コース

130,000〜140,000円程度

図書館司書教諭コース

68,000円程度

入学方法

なんと近畿大学通信教育部は入学試験がありません。

受験資格を満たす人は全員入学出来ます。

入るのは簡単だけど出るのは難しい

通信制大学の典型的な特徴です。

入学方法もあっさりしていて

  1. 必要書類を送る
  2. 入学金・授業料などを納入
  3. テキストが届く

以上です。

「本当にこれだけ?」と不安に思うぐらい簡単に入れてしまいます。

テキストが届くまで通常2週間程かかりますが、入学説明会に参加すると最短2日でテキストが発送されるという特典があります。

説明会に行ってその場で入学金を納入して、2~3日後にはレポートを始めるなんてことも可能です。

まとめ

ではここで、これまでのポイントをまとめていきたいと思います。

  • 自分に合った試験方法を選べる
  • 生活スタイルに応じて選べる多種多様なスクーリング
  • 負担の少ない学費
  • 簡単に入学できる

この記事を読んで近畿大学通信教育部についてもっと詳しく知りたいと思った方は、ぜひ資料請求して説明会に参加してみてください。

個別相談の時間も設けられているので、分からないことはその場で全部聞けますよ!

プロフィール

まりも

気分屋でマイペースな大学生ブロガー。高校不登校→N高に転入→通信制高校から現役で大学進学→中退→近畿大学(通信制)に編入。母子家庭で20歳にして波乱万丈ですが人生楽しんでいます。 好奇心旺盛で多趣味なHSS型HSP。リゾバで旅しながら半年働いて半年休む生活がしたいです。
詳しいプロフィールはこちら

フォローはこちら
タイトルとURLをコピーしました