『hsphssあるある50選』HSS型HSPさんに向けた人生の参考書

HSP

HSS型HSPの本って無いの?

そう思ったことがある方も多いと思います。

HSPの本はあるのにHSS混合だと見当たりませんよね?

それもそのはず。

そもそもHSS型HSPが少ないのに、さらにその中で「本を書こう!」と思う人が何人いるのかと考えると、少ないのも納得です。

今回はそんなHSS型HSPさんのための「希少な本」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

hsphssあるある

「本などでHSPHSSの情報が少ないのでほしい!」のたくさんの声にお答えして、今までになかった、HSPHSSさんだけの情報を凝縮。
クスッと笑えるあるあるから、生きる上で知っておいた方がよい情報、あなたの溢れる才能まで1冊の本に詰め込みました。
コンセプトはとにかく、「励まされる人生の参考書」。

Amazon 商品説明

日本にいる750万人ほどのHSS型HSPさんの中で必要としている方に届き、自分のたくさんの才能に気づいて欲しいという気持ちでこの本を書かれたそうです。

HSS型HSPの方なら思わず

あるある!

自分のことだ!

と言ってしまうような内容がぎっしり詰まっています。

目次を見ただけで共感してしまう程です。

目次
  1. 同じ気質の仲間に会うとものすごい共感・一瞬で仲良くなる
  2. 「外に出る」と「引きこもり」を繰り返す
  3. 多趣味
  4. 飽きる
  5. ヒトカラが好き
  6. ライブ好きが一定数いる
  7. 音楽・楽器をやりがち
  8. 習い事をたくさんしていた人も多い
  9. 部活を頑張っていた人が多い
  10. 1総じて、頑張り屋さん
  11. まとめ役として上に立つ人も多い
  12. 友人の変化サイクルが速い
  13. 1人HSPHSSがいると周りにものすごいいる
  14. 変革!チャレンジ!的なものに集う
  15. やりたいことへの行動が秒
  16. いっぱいいっぱいになりやすい。「もう無理!」
  17. ライングループやSNSを断捨離する
  18. ビジネスは急拡大
  19. 人を繋ぐのがうまい
  20. 人に好かれる
  21. 年上と年下に好かれる
  22. なにかの紹介がうまい
  23. アドバイスが超的確
  24. この人の一声で人が動く
  25. エネルギーの発散先が必要
  26. 完璧主義
  27. 自分に厳しい
  28. 職歴が豊富
  29. 同じところに通うのがつらい
  30. 大移動が多い
  31. 天才が多い
  32. HSPHSS男性は女性のオアシスになりがち
  33. HSPHSS女性、限界まで我慢して長文を送りつけやすい
  34. 自己投資にたくさんお金を使う
  35. 独立志向の人が多い
  36. 海外好き、語学好きが多い
  37. いいことしがち
  38. マシンガントークして目の奥が痛くなる
  39. アクティブに見られがちだが、けっこう1人でいる
  40. 接客によくいる
  41. HSPHSSだと知ってものすごーい納得
  42. 一定数いる、自分がそうだと気づかないHSPHSSさん
  43. 交友関係の法則
  44. 大学でもっともアクティブ
  45. ペットといる率が高い
  46. 人生で一回はうつになる、うつっぽくなる人が多い
  47. 社会人になってからHSPらしさが出る
  48. 新しいものを作る時に輝く
  49. 素敵な人からの影響を超受けられる
  50. 勇敢!あなたの生き方が周りを励ます
  51. (おまけ)人生をすぐに変えていける、特にHSPHSSどうしで出会う時
  52. (おまけ)ダイナミックでドラマティックな人生

著者について

この本の著者である “なお” さんはご自身がHSS型HSPであり、HSP才能開発サポーターとして数々のHSPの方と対談するなど、積極的に活動されている方です。

この記事を書くにあたって、なおさん御本人にこの本に込めた思いやポイントなどを聞いてみました。

話を聞いた中で特に印象に残っているのは

“うつになって泣いていた昔の自分が読んだら救われていたものを書いた”

という言葉です。

ご自身の辛い経験と重ねて、同じ状況で悩んでいる人を助けたいという気持ちが伝わってきます。

スポンサーリンク

この本のポイント

励まされる人生の参考書

HSPにネガティブなものはもういらない!という思いで書かれていて、読んだ方が自信を持てる内容になっています。

ずっと読み返せる1冊

ずっと読み返せるように、時代が変わっても変わらないHSS型HSP情報がまとめられています。

HSS型HSPさんにとっては“お守り”のような本です。

相互理解の橋渡しに

HSS型HSPさんでない方が読んでもこの気質の感覚をわかってもらえるように、状況だけでなく

「その時HSS型HSPさんがどんな気持ちになっているのか」

というところが書かれています。

親御さんやパートナーなどに渡せる、相互理解の橋渡しになる本です。

読んだ感想

この本を読んでまず思ったのは

まりも
まりも

自分だけじゃない

ということです。

私だけが変わってるのかな?と悩んだこともたくさんあったので、そう思えるとすごく気持ちが軽くなりました。

そして、この本がすごいのは内容だけではありません

私がこの本を読んで一番すごいと思ったところは、HSS型HSPのことをよく考えて書かれているというところです。

内容はもちろんタメになる情報ばかりですが、何よりもその読みやすさに注目しました。

こちらを見ていただくと、一般的な本よりも空白が多いことが分かると思います。

字が詰まっていると疲れてしまうということを考えて、改行を多く入れているそうです。

そのおかげで負担なくパラパラと読むことが出来ました。

ここまでこだわって作られているって、素晴らしいですよね!?

内容だけでなく、こういった細かいところまで考えられているということに驚きました。

HSS型HSPを知り尽くされた方が書いた唯一のHSS型HSP本を、みなさんも是非読んでみてくださいね!

ちなみに……。

こちらの本は、Kindle Unlimitedならお得に読むことが出来ます。

Kindle Unlimitedとは、対象の本が全て読み放題になるサービスです。

初回30日間の無料体験期間で解約することも出来るので、この機会に試してみるのもオススメです!

Kindle Unlimited 無料体験を試してみる

プロフィール

まりも

気分屋でマイペースな大学生ブロガー。高校不登校→N高に転入→通信制高校から現役で大学進学→中退→近畿大学(通信制)に編入。母子家庭で20歳にして波乱万丈ですが人生楽しんでいます。 好奇心旺盛で多趣味なHSS型HSP。リゾバで旅しながら半年働いて半年休む生活がしたいです。
詳しいプロフィールはこちら

フォローはこちら
タイトルとURLをコピーしました